タウンライフリフォーム

リフォーム費用と見積もり費用の価格比較ができる、タウンライフリフォーム。

トップページ > 株式会社パルグリーン

株式会社パルグリーン

  • 会社情報
  • 商品紹介・特徴
  • リフォーム実例・実例
  • トピックス・最新情報・お客さまの声

総額を変えずワンランク上の外構に見えるデザインと施工の工夫

当社は三鷹市で創業34年の実績のある外構・エクステリアの会社です。当社は総額は変えずにワンランク上の外構・エクステリアに見せるためのデザインと施工の工夫を得意としております。安価な素材を使用しながらも高級に見せるテクニック、魅せるステップ演出、手入れの手間が少ない樹木の選定、軽自動車1台分スペースで創るプライベート空間、ニューノーマルに対応した新しいサードプレイスの工夫や提案、間取りを活かした内と外の融合した生活様式など、当社ならではのご提案が可能です。

私たちが大切にしていること

①「お客様が主役の庭造り」…お客様がどのようなお庭にしたいのかご要望をしっかりとお伺いし、専属の担当者が現地調査の上、最適なプランのご提案をさせていただきます。②「丁寧な説明で納得の提案」…お客様との完成イメージのすれ違いがないように丁寧な説明を心掛けています。緻密な見積もりと完成イメージパースを作成し、満足のいく​お庭のご提案をいたします。③「施工レベルの高さ」…パルグリーンの工事は長い付き合いのあるベテランの職人たちにお願いしています。​人柄やマナーがあり信頼できる職人で、お客様や近隣に対しての配慮も徹底して対応しております。

基本情報

企業名 株式会社パルグリーン
所在地 〒181-0013  東京都三鷹市下連雀3-20-10クレストメゾン三鷹B1
交通アクセス JR中央本線「三鷹」駅 南口徒歩6分
設立
代表者氏名 山本康生
資本金 10,000,000 円
従業員数
対応可能エリア 東京都、埼玉県、神奈川県 詳細な対応エリアを見る
対応可能住宅タイプ 戸建て
対応可能リフォーム 部分リフォーム
こだわりポイント
各種保証・保険
各種資格者 1級土木施工管理技士、一級造園管理技士、2級建築士、エクステリアコーディネーターなど
各種免許 東京都知事許可(般 -13)第103349号
問い合わせ先 TEL:0422-70-0151
FAX:0422-70-0152
受付:平日9:00~17:00
会社URL https://www.palgreen.info/
まだ登録がありません。

杉並区 Y様邸~インテリアのようなテラスガーデン~

屋内から見ても外にカフェがあるような素敵な庭で、家族が楽しく過ごせるテラスガーデンを提案しました。プライベートエリアに目隠しウオールを設置し、中を覗かれるのを防ぎながら閉鎖的に見えない程よい高さを設計。その中に人工芝の床と本物の植物と電気と水道の設備やライト収納できるアルミの家具やテーブルセットを設置し、まるでもう一つ部屋が出来たかのような空間に仕上げました。

※クリックして拡大。

大田区N様邸~スカイデッキのある庭~

多世帯が4棟に別々に住むお客様に家族の絆を深めていく集いの場となるお庭のご提案しました。擁壁で平なエリアを造成し地続きに見えるように同レベルのハードウッドによるスカイデッキを作成しました。まるでアメリカの様な芝生中心の開放感あるお庭になっています。また、駐車スペースにはU字溝で作った車止めにライトを埋め込み、暗くなるとライン照明がくっきり映し出せるようにデザインしています。

※クリックして拡大。

三鷹市T様邸~お部屋とお庭をつなぐ空間作り~

小さなお子さんと庭でサッカーをしたい!というお客様のご希望に応えるため、細長の敷地を最大限に活かして余すところなく「遊べる空間」になるようデザインしました。通常5m必要な駐車場を車止めと敷地の境界を一体化させることにより芝幅を2.2mほど広く取る事で遊べるスペースを生み出しました。また塀を立ち上げオリーブの木を植える事により道路からの目隠しとデザインの両立させています。

※クリックして拡大。

世田谷区 I様邸~エントランスコートから始まる生活~

日本の住宅は玄関の出入りから始まるケースが多いですが、玄関前に作るオープンスペースは出入りにおもてなし感と様々な楽しめる空間の広がりの創造に続いていきます。私たちはそのような空間をエントランスコートと呼んでおり、暮らしのクオリティーがワンランク上がる些細なアイデアですが効果は絶大です。軽自動車一台のスペースがもう一つの部屋となり、暮らしの内と外を上手に繋げてくれます。

※クリックして拡大。

三鷹市S様邸~植栽デザイン~

新築設計の際に植栽のご依頼を承りました。お客様のご要望でホワイトカラーをデザインコンセプトに、斑入りの葉やシルバーリーフ、白い花をつける植栽を選び、エントランス風景に統一感を持たせました。常緑ヤマボウシをシンボルツリーとし、手前側には低木や地被植物を植栽し高低差をつける事で奥行と広さを感じさせています。

※クリックして拡大。

まだ登録がありません。